1. TOP
  2. 債務整理のデメリット
  3. 過払い金返還請求は良いことばかりではない?デメリットを理解しよう!

過払い金返還請求は良いことばかりではない?デメリットを理解しよう!

過払い金という言葉、皆様ご存知でしょうか?今でこそ有名にはなりましたが、金融会社に払っていた利息の返還でお金が戻ってくるということです。

一生懸命お金を返してきた方にとっては、まさに想定外のご褒美的なものですよね。自分のお金が返還されるなんて非常に嬉しいことです。

そんな過払い金だからこそ、「デメリットはあるのか?」「あるとしても何とかデメリットを回避できないか?」ということが気になるのではないでしょうか。

そもそも、過払い金請求のデメリットには、大きく分けて以下のものがあります。
・過払い金請求するとブラックリストに載ってしまう
・自分で過払い金請求した場合のデメリット
・弁護士・司法書士に過払い金請求を依頼した場合のデメリット

それでは、一般的な過払い金請求のデメリットと、どのような条件を満たせばあなたにデメリットが発生しないのか、ということについて紹介していきます。

過払い金請求を行うとブラックリスト入り?

kouzyou3

ブラックとは何か?

よく「ブラック」という言葉を聞きますが、これは信用情報機関が行う返済能力に関する情報のことです。
これは貸金業者がお金を貸しても返済が難しいと思われる方が信用情報機関に情報を掲載されることになり「ブラックリストに載る」と言われるのです。

具体的には、債務整理(自己破産・民事再生・任意整理・特定調停)の事実や返済の遅れなどの事実が発生した場合に、ブラックリストに載ることになります。

前述の通り、信用情報機関(ブラックリスト)は、貸金業者がお金を貸しても返済が難しい人に対してお金を貸してしまい、貸し倒れを防止する点にあります。

その為ブラックリストに一度載ってしまうと、5?7年間程度お金を借りることができなくなってしまいます。
ブラックリストはあくまで信用情報機関が貸し倒れを防ぐための情報なので、仮にブラックリストに載ったとしても、家族に知られることはありません。

ブラックの過去はどうすれば消えるのか?

そこで気になってくるのが過払い金請求をした場合にもブラックリストに載ってしまう、ということではないでしょうか?

以前は、過払い金請求をした場合にも信用情報機関に「契約見直し」等の情報が登録され、ブラックリストに載ってしまうことがありました。

その場合、ブラックリストに載らないために完済してから過払い金を請求する、という手法が採られていました。
しかし、過払い金請求というものは債務整理と性質が異なります。

金融庁は「そもそも信用情報とは支払い能力に関する情報であり、過払い返還請求の有無は信用情報ではなく信用情報機関に掲載されるべきではない」という見解を示しました。

そして最近になってようやく、過払い金請求があった際でも、信用情報機関に履歴が登録されることがなくなる運びとなった訳です。

ちなみに、以前過払い金請求したことがある方で、もし、録されるはずのない自分の過払い金返還請求の履歴が信用情報機関に「事故情報」として残ってしまっている場合、登録を消してもらうことが可能です。

具体的な方法としては、事故情報の届出をした会社(貸金業者)に対して「事故情報取り消し申立書」を出します。尚、申告方法は様々です。

・過払い金請求とこれに伴う金銭返還の事実(和解の事実なども含む)
・事故情報の記載の事実
・事故情報の取り消しの要求(過払い金を返還してもらっただけで、債務整理ではないことを理由とする)
・14日間以内に取り消されなければ、金融庁への行政指導の申し立てをする旨の通告

などを記載する。

これらの内容を申告して、個人情報からあなたの事故情報と思われる項目を消させる行動を起こします。
こういった方法は正当防衛ですので何の不安もありません。

個人で過払い金請求を行うとどうなるのか?

kabarai4

時間と面倒な手間が掛かってしまう

「ブラックリストに載っても大したことないな」と思われた方の中には「弁護士に依頼すると費用が高そうだから自分で請求しよう」という方が多いかもしれません。

ちなみに過払い金請求は以下の流れで進みます。
一読してみてください。

1.金融業者へ取引履歴開示請求
2.取引履歴を踏まえて引き直し計算
3.金融業者へ過払い金請求
4.金融業者と電話和解交渉
5.裁判所へ過払い金返還請求訴訟提起
6.過払い金返還金額の和解交渉
7.過払い金の返還

このように、過払い金を回収するまでには様々な手続きが必要となります。普通に気が遠くなる話だと思いませんか?

つまり最大のデメリットは、自分で過払い請求すれば多大な時間と手間が掛かってしまう、ということがまず考えられます。

家族バレ、金融会社との直接交渉が難易度高い

時間が掛かり、更に面倒である、ということを理解した上で、それでも自分で過払い金請求を行いたい方は、他にもリスクが伴いますので次を確認してください。

誰にもこういったことを行っている、ということを隠して動きたいはずなのに、裁判所や金融会社との書面のやりとりは免れません。

一人暮らしであれば何も問題ありませんが、実家、もしくは同居している方がいれば、自宅に書類が届く訳ですから、家族にバレてしまう危険性が高まります。

つまり過払い金請求どころか、借金をしていたこと自体が家族に知られてしまう恐れがあるのです。
ですのでこのようなケースがある場合は、事前に家族に報告するか、やはりプロの弁護士にお任せした方が得策だと考えられます。

尚、金融会社との交渉はとても骨のある作業と言えます。相手はお金にまつわるスペシャリストな訳ですから、個人戦では対等に太刀打ちできるとは到底思えません。

相手の過払い金の交渉担当者は言わば交渉のプロであり、個人で請求してくる方に対しては専門家(弁護士・司法書士)に対する場合と比較してみても、相当な強気の交渉をしてきます。

金融会社もせっかく懐に入ったお金をみすみす返したくありませんし、個人戦ではうまく言いくるめられるといったケースが多発している事実もあります。

具体的には、本来発生している過払い金の金額よりも少ない金額での和解を要求してきます。
場合によっては、払わないということもあります。

この点も自分で過払い金請求をするデメリットと言えますので、弁護士に依頼して交渉を全て任せた方が、長い目で見た場合はプラスと言えます。

過払い金請求を弁護士に依頼した場合考えられることは?

kabarai3

弁護士に依頼した場合掛かる費用は?

お金の問題で、お金を掛けるということは理不尽な感も否めませんが、弁護士に依頼した方が一番ベストだと考えるべきです。

そこで、弁護士に依頼した場合はどのような費用が掛かってくるのか紹介していきますので、確認してみましょう。

1.着手金
2.基本報酬
3.成功報酬

まず【着手金】についてですが、弁護士に依頼する際に掛かってしまう費用と考えてください。
相場としては1社1案件で3~5万円あたりだと言われています。

着手金は、あくまで着手するという前提があってのものです。
「相談無料」というところをまず探して「○○会社に○年で○○万円払った」ということを伝えるだけは完全無料で済みます。

まずは自分の現状況を弁護士に伝えて、気を楽にすることが第一優先です。
そこから「○○万円戻ってくる」という算段が出来上がれば、初めて依頼する形となり、着手金を払う運びになります。

弁護士や司法書士も全てのところが神様の訳がありません。
稀にですが悪徳の弁護士なども少なからず存在します。

「無料」と謳いながら、依頼をしなかった場合の違約金が発生…というクレームなども過去には確認されていますので、充分に注意してください。

続いて【基本報酬】ですが、これは業務終了後に弁護士に支払う費用です。
こちらも相場は3~5万円あたりが妥当な金額と言えるでしょう。

多くの書類、裁判所、金融会社との交渉などで、弁護士も経費が発生してしまいます。
過払い金返還が成功すれば、結果としては得をしますので、ここの費用も気持ち良く払いましょう。

最後に【成功報酬】と呼ばれるものですが、読んで字の如く、成功すれば弁護士に支払わないといけない報酬のことです。

あなたの為に弁護士が色々動いて、見事に過払い金が戻ってきた暁には、きちんと分け前を与えるということです。
相場は返還額の20~30%と言われています。

例)Aさんの場合
過払い金返還額482,000-
↓弁護士に支払う費用↓
着手金 30,000
基本報酬 50,000
成功報酬 96,400(482,000の20%)
合計金額 176,400-

Aさんの手元に残る金額
482,000-176,400=305,600

弁護士に依頼して50万円弱の過払い金が返還された場合、相場として30万円超の金額があなたの手元に残る計算となります。

これを得か損で考えるのは個人の自由ですが、果たして自分で全てを行った時に、この30万円が手元に残るのか?と考えれば微妙です。

過払い金返還はやはり弁護士の力が必要になってくると思いますので、払うところはしっかりと払って、弁護士には気持ち良く仕事をしてもらいましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

債務整理相談【サラ金地獄から借金返済まで】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

債務整理相談【サラ金地獄から借金返済まで】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

saimuseiri99

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

関連記事

  • 債務整理の口コミ:横浜編

  • 今ある借金が減るかも?無料借金減額シミュレーション!

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

  • 【国が認めた】借金歴10年の俺の人生を変えた神ツール

  • 自己破産の口コミ:千葉編

  • 国が認めた!1日2000人が使っている借金減額ツール